こんなに膨らむことを想定していなかった借金体質

更新日:

20年も毎月借金返済をしていることを振り返ると気が滅入るが、よく考えると住宅ローンの場合それ以上の返済期間があるわけで、実際に私も35年のマイホームローンを支払っています。

住宅ローンの場合は、消費者金融と違い低金利な部分を除外しても、精神的な負担にならないのは何故なのか?

自分の家と土地を購入した。
支払いが終われば自分のモノになる。

この2点の始まりと終わりの時期が明確で、かち「マイホームを購入」という出費をは、人生(ライフ)プランに計算しているから、それが当然の事だからだと思います。

元々、3000万円~4000万円の現金がないのだから分割払いで購入している、という感覚。

それに対して現在の借金苦は、何かモノが残るわけでもなく、住宅ローンのように一定の期間が過ぎれば終わるというものでもない。

追加融資(自転車操業)の繰り返しで完済日さえどんどん先送りにしてしまっている。

何よりも10万円や20万円のキャッシングが、「こんなに膨らむことを想定していない」

こんなに膨らむことを想定していなかった借金体質

返済金額の多寡が問題ではなく、この想定外が借金苦の原因だと分かっているのに後戻りできない思考。

2000万円ぐらいの人生を自由にできる余裕資金が欲しい。

私の年齢だと、コツコツタイプの人は総資産ではなく現金でそれぐらい持っているのではないか?

その余裕資金で人生を自由にしようと、ありとあらゆる企みのために、チビチビと借金を繰り返してきたというのも事実で、最初から2000万円あれば話し(人生)も違っていたんだろうと思う。

そこに気づいて思考や発想の転換をする機会でもあったのが、最初の債務整理、自己破産の時だったのだろうけど、その時は「もう2度とお金は借りない」と反省してしまった。

実際にブラックリストに載っていたため金融機関から借りれないわけだが。

私は反省の仕方を間違っていないと思うが、私のような借金体質の人間には効果的な反省ではなかったと、いま反省の上に猛省している。

おすすめ匿名無料の債務相談

自己破産は人生の破滅ではありません。

債務整理は、人生のリ・スタートです。

街角法律相談所

債務整理 自己破産相談

街角法律相談所は、ネットの借金相談件数No.1です。

日本全国で登録されている弁護士事務所や司法書士の中から、近隣の弁護士または司法書士が無料でアドバイスに応じてくれます。

誰しも1度は体験する借金減額シュミレーターも無料です。

是非一度、お試しください。

弁護士相談ナビ

債務相談

弁護士相談ナビの弁護士法人アドバンスは、チャット形式で借金・債務の相談が無料でできます。

担当弁護士数も随一の、今もっとも評判でおススメの無料債務相談です。

担当者が在中している時は深夜にも関わらず対応してくれます。

是非ご確認して、相談してみてください。

-2度目の自己破産

Copyright© 忍び寄る自己破産ブログ , 2018 All Rights Reserved.